【2024年2月更新】格安SIMの速度測定:主要な格安SIMをスピードテストアプリで毎月2回実測チェック

格安SIMって安いけどお昼は使い物にならないくらいに遅いんでしょ?という声をよく聞きます。でも実際には格安SIMの会社によってだいぶ差があります。OREFOLDERでは格安SIMの定期的な速度測定(スピードテスト)を毎月2回、朝・昼・夜の混雑時間帯に実施し、その実態を調査しています。

測定に使用する格安SIMは時期によって異なりますが、だいたい主要なものを20回線程度、実際に管理人が契約して測定しています。最新の2024年2月現在は話題のahamo・povo2.0・LINEMOを含め14ブランド20回線を使っています。

2024年2月前半の速度測定結果

速度測定結果の詳しい内容は上記記事をご覧ください。簡単な内容は以下のとおりです。

今回のポイント
  • 今回もmineoとNUROモバイルが速い
  • NUROモバイルは前回ダメだったバリュープラスドコモ回線も良くなってきた
  • ahamoはもはやほかの格安SIMと似たようなものに
日時 2024年2月6-7日(8時・12時・18時にSpeedtest.netで3回、12時にnPerfを1回実施)
場所 静岡県静岡市清水区
測定アプリ SPEEDCHECK
nPerf
測定方法 Speedtest.netでSIMごとに3回ずつ測定し、(3回の合計値+中央値×2)/5を値とする。それとは別に昼にnPerfでのフルテスト
使用端末 AQUOS sense3 basic×20台
使用したSIM
  • ahamo(ドコモ回線)
  • IIJmio(ドコモ回線・au回線)
  • y.u mobile(ドコモ回線)
  • OCNモバイルONE(ドコモ回線)
  • LinksMate(ドコモ回線)
  • b-mobile(ソフトバンク回線)
  • 日本通信SIM(ドコモ回線)
  • nuroモバイル(ドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線・NEOプランLite)
  • mineo(ドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線)
  • UQ mobile(au回線)
  • povo2.0(au回線)
  • BIGLOBEモバイル(au回線)
  • Y!mobile(ソフトバンク回線)
  • LINEMO(ソフトバンク回線)

※これらのSIMはすべて個人で実際に自腹で契約しているものであり、特定の会社等から提供を受けたものではありません。ただし、mineoについては速度測定用にパケットをある程度提供していただいてます。

ダウンロード速度の目安は、だいたい以下の通り。

  • ~1Mbps…ウェブサイトを開いたりSNSの画像表示も苦しい
  • 2Mbps程度…ちょっと待つかもしれないけどそれなり
  • 3Mbps以上…動画を高画質で見る以外ならだいたい快適
  • 10Mbps以上…快適

格安SIMは昼の混雑時間帯では速度が落ちるものです。昼に1Mbpsを切っていると(昼に使うのであれば)厳しいです。3Mbps出ていればだいたい安心できます。

  • ここでは昼のnPrefの結果のみを抜粋します。その他の詳細は毎月の速度測定記事をご覧ください。

ドコモ回線

030k60k90k
ahamo
61,747 pt
IIJmio
10,911 pt
OCNモバイル
68,348 pt
mineo
61,351 pt
LinksMate
27,216 pt
NUROモバイル
16,680 pt
NURO NEO
59,276 pt
y.u mobile
37,111 pt
日本通信SIM
11,242 pt
POINT DOWN
(Mbps)
UP
(Mbps)
PING
(ms)
WEB
(%)
HLS
(%)
ahamo 61747 35.55 2.57 37.0 67.3 85.3
IIJmio 10911 2.27 4.06 71.0 40.8 29.7
OCNモバイルONE 68348 28.53 7.55 43.0 76.5 84.6
mineo 61351 30.76 3.86 42.0 67.0 86.2
LinksMate 27216 39.46 5.81 51.0 41.0 26.7
NUROモバイル 16680 2.83 7.46 36.0 37.3 29.6
NURO NEO 59276 29.62 5.57 50.0 70.3 81.5
y.u mobile 37111 33.43 3.48 46.0 70.6 27.5
日本通信SIM 11242 6.09 3.68 47.0 19.5 24.6

au回線

030k60k90k
povo
49,646 pt
UQ mobile
64,700 pt
IIJmio
12,874 pt
mineo
42,453 pt
BIGLOBE
19,941 pt
NUROモバイル
52,395 pt
POINT DOWN
(Mbps)
UP
(Mbps)
PING
(ms)
WEB
(%)
HLS
(%)
povo 49646 8.27 7.41 43.0 68.0 90.3
UQ mobile 64700 16.14 9.48 35.0 68.6 92.3
IIJmio 12874 1.91 5.70 109.0 39.7 45.3
mineo 42453 14.27 6.31 83.0 59.4 80.7
BIGLOBE 19941 8.22 3.54 47.0 27.4 42.2
NUROモバイル 52395 11.05 10.48 38.0 53.8 92.2

ソフトバンク回線

030k60k90k
LINEMO
91,851 pt
Y!mobile
86,781 pt
mineo
78,506 pt
NUROモバイル
66,371 pt
b-mobile
71,548 pt
POINT DOWN
(Mbps)
UP
(Mbps)
PING
(ms)
WEB
(%)
HLS
(%)
LINEMO 91851 90.79 14.39 29.0 71.0 94.5
Y!mobile 86781 116.11 12.14 43.0 71.8 94.6
mineo 78506 60.12 11.60 46.0 67.8 90.6
NUROモバイル 66371 30.71 9.13 32.0 55.5 94.5
b-mobile 71548 43.08 7.00 37.0 64.2 92.2

過去の速度測定結果

過去の速度測定記事は以下の記事をご覧ください。

2024年の速度測定結果

2023年の速度測定結果

author icon
orefolder

OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、現静岡市清水区在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。

スマートフォンは2010年にXperia SO-01Bを買ったのが最初。同時にb-mobile U300で格安SIMも始めました。これまでに数百台のスマホを手にし、格安SIMも常時20種類以上契約しています。

⇨orefolderの記事一覧
格安SIM関連の最新ニュース
LINEMO、もう1回線契約したときの特典を最大1万円相当に期間限定で増額!
povo、100円でデータ追加0.3GB(24時間)+抽選(最大3GB・30日間)のトッピングを2月21日まで販売
povo、ケンタッキー500円分+1GB(24時間)を500円で2月29日まで提供
UQ mobile、MNP+SIMのみ契約で最大2万円相当のau PAY残高還元!【2/29まで】
格安SIM関連の最新エントリー
格安SIMの速度測定 2024年2月後半:mineoがキャリアの格安SIMと遜色ないくらい速い
格安SIMの主なキャンペーンまとめ(ahamo・povo・LINEMO・irumo・UQ mobile・Y!mobile編)【2024年2月】
格安SIMの主なキャンペーンまとめ(MVNO編:IIJmioやNUROモバイル、mineoなど)【2024年2月】
格安SIMの速度測定 2024年2月前半:今回もmineoとNUROモバイルが好調!一方ahamoは…