LINEMOからソフトバンクへ乗り換えで月額料金1年割引、1回5分以内の国内通話も実質無料

ソフトバンクは2023年12月13日より、LINEMOからソフトバンクへ乗り換えたときの特典を開始しました。条件はありますが、対象となれば月額料金が1年間2,288円引きになり、通話オプションの月額料金が1年間880円引きになります。

特にエントリーなどは必要なく、適用条件を満たせば自動的に特典が適用されます。現在LINEMOを利用している方で、データ容量が足りないと感じてる方はソフトバンクに乗り換えてみてはどうでしょうか。

  • 本記事は広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

LINEMO→ソフトバンクのりかえ特典

特典①:データ定額サービスの定額料から割引

特典1として、データ定額サービスの定額料から27,456円(2,288円×12ヶ月)が割り引かれます。適用条件は以下の通り。

  • LINEMOからソフトバンクへのりかえを行うこと。
  • 以下のいずれかに加入すること。
    • 「ペイトク無制限」
    • 「ペイトク50」
    • 「ペイトク30」
    • 「メリハリ無制限+」
  • LINEMO契約日から6ヶ月以降であること、または、LINEMO契約時にPayPayカード ゴールドをID連携させた上で、ソフトバンクへのりかえ時に設定する支払い方法にPayPayカード ゴールドを設定すること
    (オンラインショップでは支払方法を変更できないため、のりかえをする前に、LINEMOの通信サービス利用の料金の支払い方法をPayPayカード ゴールドに設定完了しておくことが必要です。)
  • 本特典または「ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラム」、「ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典」がこれまでに同一電話番号での適用実績がないこと。

特典②:通話オプションの月額料金から割引

通話オプションの月額料金から10,560円(880円×12ヶ月)が割り引かれます。1回5分以内の国内通話が無料の「準定額オプション+」は月額880円なので、実質これが12ヶ月間無料になります。

適用条件は以下の通り。

  • 特典①の適用条件を満たしたうえで、以下のいずれかにご加入いただくこと。
    「準定額オプション+」
    「定額オプション+」

その他、詳細はソフトバンクの案内をご覧ください。

\こちらもよろしく/

参考情報

  • 本記事に記載された内容は記事公開時点のものであり、必ずしも最新の情報とは限りません。記事をご覧いただく際には、最新の情報を確認するようお願いいたします。
OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder

OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、現静岡市清水区在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。

スマートフォンは2010年にXperia SO-01Bを買ったのが最初。同時にb-mobile U300で格安SIMも始めました。これまでに数百台のスマホを手にし、格安SIMも常時20種類以上契約しています。

⇨orefolderの記事一覧