mineoが「災害支援タンク」の利用体験ができる防災訓練を実施!

格安SIMのmineoは3月11日より、防災訓練の一つとして災害支援タンクの利用体験を実施しています。3月13日までの3日間限定で、「災害支援タンク」がmineoユーザー全員に開放され、体験できます。(実際に10MBまで引き出せます。)

いざというときのために、実際にやってみることは大事なので、mineoユーザーの方は試してみてください。

  • 本記事は広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

フリータンクと「災害支援タンク」

mineoには、余ったパケットや繰越し期限が切れそうなパケットを全ユーザー共通の「フリータンク」に貯める事のできる仕組みがあります。逆に足りない月はフリータンクからパケットを引き出すことが可能で、ユーザー間の助け合いの仕組みです。

そして、自然災害等が発生すると、災害救助法が適用または特別警報が発令された地域のユーザー向けに、「災害支援タンク」として開放されます。災害救助法が適用または特別警報が発令されてから2週間、1日1回2GBまで、合計10GBまで引き出せます。これを利用することで避難中の情報収集などでデータ量の心配が減ります。

今回の防災訓練は、実際にこの「災害支援タンク」を体験してみて、いざというときに備えよう、というものです。

防災訓練 ―「災害支援タンク」の利用体験―

利用期間:2024年3月11日(月)14:30 ~ 2024年13日(水) 23:59
利用回数・容量:1人最大1回、10MBまで
利用条件:mineoユーザーで、かつマイネ王で登録したユーザーアカウントとeoIDを連携していること
(データ残容量が500MB以上でも利用できます)

  • フリータンクへのINは通常どおり実施できます。
  • 災害支援シェアスペースは訓練の対象外となります。
  • 期間中に災害が発生した場合は、訓練を中止となります。

災害支援タンクの使い方

災害支援タンクは、ウェブブラウザからフリータンクから引き出すページを開くか、mineoアプリの「フリータンクから引き出す」を開きます。引き出すデータ量(今回は10MBまで)とコメントを入力します。

あとは確認でOKをタップしていけば10MBが引き出せます。また、他に人のコメントも読むことができます。

防災グッズの当たるプレゼントも

今回の企画を伝えるマイネ王のスタッフブログでは、案内の他にプレゼント企画も用意されています。

こちらでは、「私の防災対策」を募集しており、コメントに書き込んで応募となります。応募した方の中から抽選で15名に「モシモニソナエル防災28点セット」がプレゼントされます。

詳しくはスタッフブログをご覧ください。

mineo
公式サイトはこちら >

参考情報

  • 本記事に記載された内容は記事公開時点のものであり、必ずしも最新の情報とは限りません。記事をご覧いただく際には、最新の情報を確認するようお願いいたします。
OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder

OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、現静岡市清水区在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。

スマートフォンは2010年にXperia SO-01Bを買ったのが最初。同時にb-mobile U300で格安SIMも始めました。これまでに数百台のスマホを手にし、格安SIMも常時20種類以上契約しています。

⇨orefolderの記事一覧