Blueskyのユーザー数が500万を突破!招待制廃止から勢いが止まらない

分散型SNS「Bluesky」のユーザー数が2月11日に500万を突破したようです。2月6日に招待コード無しでの登録が可能になり、7日に400万突破、そしてそこからわずか4日ほどで500万突破です。

  • 本記事は広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

Blueskyのユーザー数が500万を突破

500万突破の報は公式からはまだ出ていません。公式からの発表としては、2月11日の午前にユーザー宛に送信されたメールにて450万ユーザーと言及されています。

定期的にBlueskyのユーザー数をポストしてくれるBlueskyちゃんというアカウントがあり、これによると2月11日22時には500万を突破しています。現時点での最新では2月12日12時ごろには510万人を突破しています。

遠くないうちに公式からも発表があると思いますが、この勢いはやはり凄いですね。なお、Blueskyはスマホ用のアプリもあります。そして、公式のアプリ以外にもサードパーティー製アプリがあります。最近始めた人も、自分にあうアプリを探してみると面白いでしょう。

参考情報

  • 本記事に記載された内容は記事公開時点のものであり、必ずしも最新の情報とは限りません。記事をご覧いただく際には、最新の情報を確認するようお願いいたします。
OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder

OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、現静岡市清水区在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。

スマートフォンは2010年にXperia SO-01Bを買ったのが最初。同時にb-mobile U300で格安SIMも始めました。これまでに数百台のスマホを手にし、格安SIMも常時20種類以上契約しています。

⇨orefolderの記事一覧