シャープ、AQUOS sense8を発表!ドコモ、au/UQ、J:COM、楽天モバイルより今秋以降発売

シャープは10月3日、スタンダードモデルのスマートフォン「AQUOS sense8」を発表しました。今秋以降、NTTドコモ、au、UQ mobile、J:COM Mobile、楽天モバイルよりそれぞれ発売されます。

「AQUOS sense」シリーズの特徴である長時間の電池持ちはさらに向上し、カメラはシリーズ初の光学式手ブレ補正を搭載、ディスプレイは90Hz可変駆動のIGZO OLEDを採用しています。

  • 本記事は広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

AQUOS sense8

  • 1/1.55インチ大型イメージセンサーのカメラに光学式手ブレ補正を搭載。新画質エンジン「ProPix5」により、RAWデータを複数枚撮影して合成するHDR撮影に対応
  • 90Hz可変駆動IGZO OLEDと最新CPU「Snapdragon 6 Gen 1 Mobile Platform」を搭載。最大180Hz相当のなめらかな表示とスムーズで快適な操作感を実現
  • 大容量の5,000mAhバッテリー搭載と省電力のIGZO OLEDにより、1日10時間の利用で2日間使用可能。世界最軽量クラスの軽さに加え、防水・耐衝撃に対応

AQUOS sense8はシャープのスタンダードモデルです。5,000mAhの大容量バッテリーを搭載し、カメラは1/1.55インチ大型イメージセンサーを搭載し、さらに光学式手ブレ補正も搭載されました。ディスプレイは6.1インチで90Hz可変駆動IGZO OLEDを搭載。SoCにはSnapdragon 6 Gen 1を搭載、RAMは6GBでストレージは128GBです。

OS Android 13
CPU Snapdragon 6 Gen 1
RAM 6GB
ストレージ 128GB
外部メモリ microSDXC (最大1TBまで)
ディスプレイ 6.1インチ 2,432 × 1,080 (FHD+) IGZO OLED
1~180Hz可変駆動
メインカメラ 標準カメラ
有効画素数 約5,030万画素 CMOS
F値1.9レンズ[広角84°焦点距離23mm相当]

広角カメラ
有効画素数 約800万画素 CMOS
F値2.4レンズ[超広角120°焦点距離15mm相当]

フロントカメラ 有効画素数 約800万画素 CMOS
F値2.0レンズ[広角78°焦点距離26mm相当]
バッテリー 5,000mAh
サイズ 約153 × 71 × 8.4 mm
重量 約159g
生体認証 顔(マスク対応)、指紋(側面・電源ボタン兼用)
防水/防塵/耐衝撃 IPX5・IPX8/IP6X/MIL-STD-810G
SIM nanoSIM/eSIM
対応バンド 5G NR(sub6)
n1 / n3 / n28 / n41 / n77 / n78 / n79
4G LTE(FDD-LTE)
B1 / B2 / B3 / B5 / B8 / B12 / B17 / B18 / B19 / B21 / B28
4G LTE(TD-LTE)
B38 / B41 / B42
3G W-CDMA
B1 / B2 / B5 / B8
2G GSM
850 / 900 / 1,800 / 1,900MHz
その他 おサイフケータイ、イヤホンジャック

参考情報

  • 本記事に記載された内容は記事公開時点のものであり、必ずしも最新の情報とは限りません。記事をご覧いただく際には、最新の情報を確認するようお願いいたします。
OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder

OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、現静岡市清水区在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。

スマートフォンは2010年にXperia SO-01Bを買ったのが最初。同時にb-mobile U300で格安SIMも始めました。これまでに数百台のスマホを手にし、格安SIMも常時20種類以上契約しています。

⇨orefolderの記事一覧