Nothingの新ブランド「CMF」が日本上陸!まずはワイヤレスイヤホンとスマートウォッチを販売開始

英国のメーカーNothingのサブブランド「CMF by NOTHING」が日本上陸しました。まずは10月20日よりワイヤレスイヤホン「BUDS PRO」およびスマートウォッチ「WATCH PRO」がAmazon.co.jpと楽天市場にて発売されました。

  • 本記事は広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

CMF by NOTHING

CMF by NOTHINGは、優れたデザインをより身近なものにすることを目的とした Nothingの新しいサブブランドです。 CMFは「カラー、マテリアル、フィニッシュ」の頭文字から取ったもので、NOTHING社のノーハウを活用し、コア機能に焦点を当て、ユーザーに大きな価値を提供します。

ワイヤレスイヤホン「BUDS PRO」

ワイヤレスイヤホンCMF BUDS PROは、45dBのハイブリッドアクティブノイズ キャンセリング、クリアな通話を実現するクリアボイステクノロジー、強力なダイナミックバスブーストドライバーにより、最適なサウンドエクスペリエンスを提供します。 最大11時間の再生に加え、Nothing Xアプリで完全にパーソナライズされたエクスペリエンスを楽しめます。

価格は7,350円で、カラーはダークグレー、ライトグレー、オレンジの3色。

スマートウォッチ「WATCH PRO」

スッキリしたラインと滑らかなアルミニウム合金フレームを備え、細心の注意を払って設計されたCMF WATCH PROは、鮮やかな色を備えた大型1.96インチAMOLEDディスプレイ、シームレスなナビゲーション、58fpsのリフレッシュレートを備えています。

健康を総合的に管理し、110種類のスポーツモードをサポートするCMF WATCH PROは、内蔵GPSで正確な位置情報を提供し、最長13日間のバッテリー寿命を誇り、さらにAIを活用した通話機能により、外出先でもクリアで途切れない通信を可能にします。

価格は11,000円で、カラーはダークグレー、メタリックグレー、アッシュグレーの3色。

参考情報

  • 本記事に記載された内容は記事公開時点のものであり、必ずしも最新の情報とは限りません。記事をご覧いただく際には、最新の情報を確認するようお願いいたします。
OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder

OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、現静岡市清水区在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。

スマートフォンは2010年にXperia SO-01Bを買ったのが最初。同時にb-mobile U300で格安SIMも始めました。これまでに数百台のスマホを手にし、格安SIMも常時20種類以上契約しています。

⇨orefolderの記事一覧