秋の夜長せまるし、dアニメストアでアニメみませんか?【筆者のオススメ3選も】

アニメが好きな人なら「dアニメストア」の名前くらいは聞いたことがありますよね?筆者はコレを愛用…というほどではありませんが、アニメを見るときには絶対に使っています。

圧倒的なラインナップ、そして「アニメだけがある」といった点が優れており、月額440円と安いからです。アニメ以外であれば、正直「Amazonプライムビデオ」だけで満足しています。ただ、アニメのライナップに満足いかず「dアニメストア」を別途契約中です。アニメ作品に興味がある方にはオススメします。

さて、夏も終わりに差し掛かり、秋が近づいてきました。ゆっくりとアニメでも見て過ごしてみてはどうでしょうか。ついでに筆者のオススメも紹介します。よければ見てください!

Google playdアニメストア-アニメ配信サービス
dアニメストア-アニメ配信サービス
制作: NTT DOCOMO
価格: 無料

ダウンロード

  • 本記事は広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

アニメ見るならdアニメストアがおすすめ

筆者がアニメを見るのにdアニメストアを使っている理由、それは4つの点に絞られます。

  1. 4,800作品以上の圧倒的なラインアップ
  2. 月額440円という安さ
  3. マニアックな作品にも対応
  4. 最新アニメの最速配信も多い

4,800作品以上のアニメが見放題

画像の『邪神ちゃんドロップキック』は日常系コメディでおもしろいですよ

dアニメストアには4,800作品以上のアニメ作品があります。この圧倒的な数字は国内の動画配信サービスの中ではトップクラスです。

※参考(総数を公表してないものは検索などから数えただいたいの数です)
dアニメストア アニメ放題 Primeビデオ U-NEXT Netflix
月額 440円 440円 500円
(学生250円)
2,189円 990円
アニメ本数 4,800作品以上 3,400本以上 1,000作品以上 5,100本以上 700本以上

アニメ専門だけあって、アニメ作品の本数は普通の動画配信サービスよりもかなり多いです。

月額440円という安さ

実はアニメの本数で言えばU-NEXTの方が若干多かったりするのですが、月額料金が違います。U-NEXTは月額2,189円ですがdアニメストアはたったの440円で見放題です。他の動画配信サービスと比べてもお財布に優しく、学生でも気軽に加入できると思います。

また、31日間は0円でお試し可能です。自分に合わなかったとしても解約すれば大丈夫!

筆者も学生なので、440円/月で済むのは安くて助かります

ただし、docomoキャリア決済かクレジットカードが必要になるので(デビット・プリペイド不可)クレカを持っていなかったり未成年だと難しくなります。

筆者は高校生の頃から加入しており、デビットカード非対応なのが痛いところでした。携帯キャリアがdocomoだったので、親を説得してなんとかしていましたが…。

マニアックな作品まである

筆者は幅広くアニメ観るので、観たいと思った作品が他の動画配信サービスだとないことも多いです。dアニメストアには先述の通り4,800作品もあり、観たい作品がない!!となるほうが珍しいくらいです。

最新のTVアニメだけでなく、かなり古い作品やOVA作品が追加されることもあります。また、リクエストも受け付けており、それが反映されることもよくあります。

ちなみに、Amazonプライムビデオの中に「dアニメストア for Prime Video」という有料チャンネルもあるのですが、本家のdアニメストアに比べると作品数は少なめです。例えば、『リトルバスターズ!』はdアニメストアにはありますが、「dアニメストア for Prime Video」にはありません。Amazonプライムビデオの有料レンタルならあります。)

地上波よりも早く、他の動画配信サービスよりも早く

取り扱う作品の中には独占配信の作品や、地上波、他の動画配信サービスよりも早く視聴できる作品もあります。なので「テレビでアニメをよくみているけどサブスクを検討中の方」にもオススメです。

今期の作品では『異世界おじさん』が地上波同時、『新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP』は見放題最速、『異世界薬局』は地上波先行で最速、『異世界迷宮でハーレムを《ハーレムver.》』は独占配信です。

逆に取り扱いのない作品も

逆にNetflix独占配信の『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』など、他の配信サービスが独占配信する作品は当然ながら取り扱いがありません。また、『ドラえもん』『ちびまる子ちゃん』『名探偵コナン』などもありそうでなかったりします。見たい作品は人によって違いますし、このあたりは31日間の0円期間で確かめるといいでしょう。

HDRや4K対応、AIが字幕を自動生成するなどの「特徴的な機能」はありません。
でも、取り扱いや先行配信などの「アニメ好きならではの恩恵を受けられる」のが利点で気に入ってます!

おまけ:筆者のオススメアニメ3選

ただのアプリ紹介で終わるのも味気ないので、筆者のオススメアニメを紹介します。あ、秋にちなんだ作品を紹介するわけではありませんよ?

H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~

心因で失明した少年が田舎で療養し、そんな中で3人の少女と仲良くなる…その先には?ちょっと古風で硬派な作品ですが、全体的な展開が今のアニメには無いような感じで雰囲気もいいです。

ちなみに、曖昧なエンドを迎えるのでモヤモヤするかもしれません。そこは要注意です。

中二病でも恋がしたい!

高校1年で中二病を患っている小鳥遊 六花、”元患者”の富樫 勇太は足を洗ったつもりでしたが引き寄せあって…。六花の中二病ワールド徐々に染まっていく裕太、そして周囲を巻き込んでいく展開、複雑な過去や駆け引きが絶妙です。個人的には六花の神秘性というか独特の世界観に見とれてしまいます。

Planetarian 〜ちいさなほしのゆめ〜

…これはdアニメストア(や他の配信サービスからも)つい最近消されてしまったのですが、あまりにも共有したいので一応載せておきます。ロボットの女の子と廃れた世界で生きのびる男が偶然出逢う…そこで男は「星」を知る。

全5話と、非常に短い作品ですが、私が1番好きなアニメです。短編なのにここまで世界にグッと引き込まれる作品は他に出会ったことがありません。ファンタジー臭さもなく、現実臭いのに神秘的で魅了されます。そのうち復活はずですし、機会があれば観てください。

ちなみに、記事の一番上の写真内で表示されているのはスピンオフ『Planetarian ~雪圏球~(スノーグローブ)』です。本編を見ていなくても楽しめるとは思いますが、個人的には先に本編を見てほしいところ。

涼しくなってきたし映像作品をみてゆっくりしよう

まだまだ残暑が続いていて、疲れてしまいますよね。さて、そんな中、この記事を書いたキッカケは映像コンテンツに「またハマっている」からです。家でゆっくりと見れますし、元気が有りあまっている方も最近は出先で見れますもんね。

夏から秋へとどんどん移っていく今の時間、アニメに限らず映像作品を観て一息ついてみてはどうですか?筆者の場合はどうにも涼しくなるとゆっくりしたくなるんですよね。夏に疲れてしまった方も、そうでない方も、あるいは映像作品をよく観る方も、休暇、あるいは秋の夜長のお供にいかが?

アニメではないのですが、最近はいわゆるZ級映画やB級映画もちょくちょく見ていて、特にエクソシスト・シャークはとんでもなかったです。すばらしすぎて声を失うのでよければそちらも見てみてください。アマプラにありますよ!
  • 本記事に記載された内容は記事公開時点のものであり、必ずしも最新の情報とは限りません。記事をご覧いただく際には、最新の情報を確認するようお願いいたします。
OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
CloNis

2002年生まれ、自分の好奇心を満たすために行動してます!

行動(選択)基準はよくもわるくも「おもしろいか、おもしろくないか」になりがち。スマホはGalaxy Z Fold 5、カメラはLeica M10、Leica M9-P、ALPA REFLEX IIを愛用しています。

⇨CloNisの記事一覧