モトローラ、PANTONEカラー採用のミドルレンジ「motorola edge 40 neo」を5月24日発売!54,800円

モトローラ・モビリティ・ジャパンは5月14日、PANTONEカラーを採用したパワフルなプレミアムモデル「motorola edge 40 neo」を5月24日より販売すると発表しました。

カリビアンブルーとブラックビューティの2色あり、価格は54,800円です。

  • 本記事は広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

motorola edge 40 neo

motorola edge 40 neoは、色彩の世界的権威である Pantone Color Instituteと共同でデザインしたカラーを採用したスマートフォンです。

背面下部にPANTONEの名前とカラー名が描かれているのが面白いですね。

6.55インチのpOLEDカーブディスプレイは2,400×1,080のFHD+でリフレッシュレートは144Hz、SoCにはMediaTek Dimensity 7030を搭載し、8GBメモリ、256GBストレージ、5,000mAhバッテリーを搭載します。さらに、IP68相当の防水・防塵性能、NFCやFeliCaなど、暮らしに役立つ機能もあります。

OS Android 13
CPU MediaTek Dimensity 7030
RAM 8GB
ストレージ 256GB
ディスプレイ 6.55インチ 2,400×1,080 (FHD+)
pOLED、20:9、リフレッシュレート 144Hz
メインカメラ 約5,000万画素メイン OIS (f/1.8) Omni-directional PDAF
約1,300万画素 超広角(120°)+マクロ (f/2.2)
フロントカメラ 約3,200万画素 (f/2.4)
バッテリー 5,000mAh
68W TurboPower チャージ対応(68W TurboPowerチャージャー同梱)
サイズ ブラックビューティー 約159.63mm x 71.99mm x 7.79mm(最薄部)
カリビアンブルー 約159.63mm x 71.99mm x 7.89mm(最薄部)
重量 ブラックビューティー 約170g
カリビアンブルー 約172g
生体認証 指紋、顔
防水防塵 IP68
SIM nanoSIM/eSIM
対応バンド 2G:-
3G:W-CDMA B1/B2/B4/B5/B8
4G:LTE B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B13/B17/B18/B19/B20/B25/B26/B28/B32/B38/B39/B40/B41/B42/B43/B48/B66
5G:n1/n2/n3/n5/n7/n8/n20/n28/n38/n40/n41/n66/n77/n78
その他 おサイフケータイ

公式オンラインストア「MOTO STORE」のほか、Amazonや国内オンラインショップ、家電量販店、MVNO事業者などで5月24日より販売されます。価格は54,800円。

参考情報

  • 本記事に記載された内容は記事公開時点のものであり、必ずしも最新の情報とは限りません。記事をご覧いただく際には、最新の情報を確認するようお願いいたします。
OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder

OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、現静岡市清水区在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。

スマートフォンは2010年にXperia SO-01Bを買ったのが最初。同時にb-mobile U300で格安SIMも始めました。これまでに数百台のスマホを手にし、格安SIMも常時20種類以上契約しています。

⇨orefolderの記事一覧